ペーパートリマー PART1

ペーパートリマー PART1

スクラップブッキング教室のご案内

こんにちは、スクラップブッキング名古屋教室のゆきかです。

明日から4連休ですね。みなさんLET’S SCRAPですね(*´∀`*)
これから始めようと思っているみなさんのために、

スクラップブッキングの必需品「ペーパートリマー」のご紹介です。

名古屋でスクラップブッキング教室の講師をしているゆきかのブログ
私がスクラップブッキングを始めてから買ったトリマーたちです。
3種類あるので、今日から1つづつ紹介しますね。

最初は「ラインカッターCUTTERPEDE」(右側)です。
値段5040円と3つの中で一番高いですよ。

名古屋でスクラップブッキング教室の講師をしているゆきかのブログ
左からルーラーが出ます。
この時ちょっと硬いので、折れそうで怖かったです。
案の定、割れました・・・
inchとcmの目盛が一緒についているので便利です。

名古屋でスクラップブッキング教室の講師をしているゆきかのブログ
アームが半分に曲がるので、6インチに簡単にカットできます。
でも、これまた硬いんです。
実は、この子は2代目で、1代目は6インチ部分のアームが折れちゃって、
買い直したんです。

名古屋でスクラップブッキング教室の講師をしているゆきかのブログ
ペーパーをカットするときは、刃のついたルーラーを持ち上げて、
挟んでカットします。
刃は回転式のもので、しっかりしています。
刃の下に専用マット(白)がありますが、
何回は使用したら交換が必要です。
2代目はこのマットが少し小さいのか、
ずれてしまい、ペーパーが曲がってしまい、
泣く泣く3代目にちがうメーカーを購入した次第です。

総合的にはまあまあのトリマーだと思います。
初代は結構よかったので2代目も同じものにしたんですが、
2代目が調子悪くて・・・
値段が少々高いので、別のメーカーでもいいと思います。
マットの交換がネックですね。
アームが硬すぎて割れやすので注意です。

安定感と高級感はあります。
カッターもしっかりしています。
折れ線用、点線用と変え刃も別売りであります。

以上、「ラインカッターCUTTERPEDE」の紹介でした。

明日は、3代目の「Provo Craft Circut」(左側)の紹介です。


>>ページのトップへ

« »

コメントは受け付けていません。